サークル開設から一週間

事の発端

鉄道模型の走行会…1人でやるよりも気の合う仲間数人で模型を持ち寄り走らせることが出来たら楽しいもの。
当ホームページの特集欄で紹介している「幻想鉄道模型同好会」は、ここ最近メンバーの都合が合わず、活動機会が減ってしまい、持っている模型も宝の持ち腐れになりつつありました。かと言って、1人で走らせるのも少々寂しいものがあったり。

そんなことを考えながら早半年。あることがきっかけでサークル化してしまおうという案が生まれたのです。

きっかけはフォロワーさんとの走行会

幻想鉄道模型同好会の活躍がメンバーの都合で減少している中、Twitterのフォロワーさん、べしさんとの個人的な走行会が徐々に増えつつありました。これを機に、走行会としてのサークル化を図ろうと考えたのが関東瀬戸内ラインです。

当初のメンバーは関東組が5名と四国組が1名でしたが、各所での募集の甲斐あり、現在では四国組が2人、東海組が1名、正式なメンバーではないものの関西組からはサポーターとして1名参加してくださり、現在はメンバー8名とサポーター1名体制となっています。

管理人プロフィール

愛媛生まれの埼玉育ち。

幼い頃より、鉄道に興味を持ち、現在では鉄道模型の収集を行う。

小さいながら固定ジオラマの制作を計画中。そのジオラマに「ふみや鉄道」という名前をつけている。